Posts Tagged ‘インタビュー’

インタビューのページを更新しました

Written by KFS on . Posted in KFSからのお知らせ

以下のページをリニューアルしました。

 

  • KFSのインタビュー調査の特長
    KFSでは、インタビュー調査は、回答者にその場を楽しんでもらい、リラックスしてもらってこそ、ホンネを引き出すことができると考えています。
    そのため、様々なツールを使い、ゲーム感覚で答えを引き出す工夫を行っています。インタビュー調査には、1対1のマンツーマンでじっくりと話を聞く「デプスインタビュー」、共通性を持った人たち4~6人くらいを集めて話を聞く「グループインタビュー」などの方法があります。
     →詳しくはこちら

 

  • 写真投影法 (別称:ビジュアル刺激法、メタファー投影法、コラージュ法)
    投影法は、ビジュアルを刺激物として、潜在化領域にアプローチすることを目指したインサイト(ホンネ)探索のためのリサーチ手法の1つです。
    通常は、写真を使うことが多いため、「写真投影法」と呼ばれていますが、KFSでは、写真以外にも、レゴブロック、りかちゃん人形など、さまざまなツール類を使って、気持ちを「投影」させ、回答者の気持ちを引き出す工夫を行っています。
    →詳しくはこちら 

C【第7回】緑

Written by KFS on . Posted in 色とリサーチ&マーケティング

色の持つ意味|緑1色の持つ意味2色の持つ意味3

緑の中に囲まれると、心身ともに癒されますね。
私は、部屋にグリーン(植物)がなければ、気持ちが落ち着きません。

安心感や安定、調和の取れたバランスを示す色、グリーン。

信号の色や非常口のサインにも使われてることからも、緑=安心・安全のシンボルカラーとして、

C【第6回】白

Written by KFS on . Posted in 色とリサーチ&マーケティング


白という色にどのようなイメージをお持ちでしょうか?

 

ウェディングドレスに代表されるような「純粋無垢」「新たなスタート」を象徴する色?
お葬式の際の白装束のように、「命の終わり」、「終焉」を示す色?

汚れのない白には清潔感ありますが、無彩色であるがゆえに、そこから想起されるイメージは、捉える側の心理状態が投影され、

C【第3回】ピンク

Written by KFS on . Posted in 色とリサーチ&マーケティング

いけばな by 詠琇 (Eishyu 草月流師範)


今回、活けたのはピンクでも、ちょっと赤紫系のピンク、黄色みの強いコーラルピンクというよりピーチ?(チューリップ)、ホワイトが強いピンク(桜)です。

 

「ピンクって一括りにしないで!」という声が聞こえてきそうなくらい、ピンクという色に対する女性の思い入れは強いですね。

C【第2回】オレンジ

Written by KFS on . Posted in 色とリサーチ&マーケティング

 

いけばな by 詠琇 (Eishyu 草月流師範)

 


個人的には、一番大好きな色、それがオレンジです。

活けたのは、オレンジのチューリップに、黄色のスイートピー、クロモジです。

*クロモジ(緑の枝)って、どこかで聞いたことはありませんか?
そう、楊枝のことです。和食屋さんで、最後の水菓子や和菓子を頂く時に添えられているあの楊枝です。
本来、この枝を削って、楊枝として使用していたため、楊枝のことも「クロモジ」と言うそうです。

—-話を戻して。

オレンジも、黄色と同様にコミュニケーションカラーの一種で、